2007年10月22日

F1グランプリ最終戦を

F1をがっつりみましたねー
わりと初めてがっつりみましたねー
今回はフェラーリのライコネンと枕ー連のハミルトンとアロンソでシーズントップを争う形。

前回までハミルトンが断トツで抜けてて、ポイントを少し取ればシーズンで優勝できるというポジションで、
前回ハミルトンはタイヤを使いすぎてタイヤがぶっ壊れてポイント0で、
アロンソとライコネンに可能性がでてきた。
そしてさっきまでやってたブラジル戦でどうか?っていうところ。

今回ハミルトンは前回ポイント0でもまだ最優勝候補だったにもかかわらず、
(5位以上で優勝確定だったかな?)ギアかなんかの操作をミスって17位まで後退。

で、アロンソが2位以上をとればマクラーレンが優勝というところで、
フェラーリのライコネンとマッシュがワンツーフィニッシュを決めて、
マクラーレン絶対優勢の中、華麗にシーズン優勝を勝ち取っていったというわけ。

ハミルトンはがんばって順位を上げたけど7位で残念でしたーの形。


結構F1もおもしろいもんだねーと思った。



posted by Setsuna at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。