2009年02月27日

なんともいえねー!

昨日あたりに一昨日に南九州あたりで海面上昇が7分間あって,床上浸水したとかいうニュースを見た。
直感で、あああれねと分かった。けど一応そのままニュースを見た。

東京大学大学院の教授が、気圧差で発生する副振動による満ち潮の超巨大化されたものであると説明していた。
なんでも、塩の満ち引きには月の引力による主振動と、その他の要因による副振動があるらしい。主振動は定期的に起こるが、副振動は不定期に起こるらしい。
今回の床上浸水は、海面上の気圧差によって、海水が持ち上げられたものが、増幅されたらしい。
通常海水の周波数と気圧差の周波数が異なるため、副振動によってできた満ち潮はそれほど大きくはならない。ところが、東シナ海は遠浅の海が長く続くために波の動きが遅く、時に気圧差の周波数と合体して、大きな波が発生する。

まあ、そんな小難しい話はどうでもいいのである。

真実は、中○の原子力潜水艦が爆発したのだ。
みんなぐるになってダマソウトシテイル。

つまりそういうこと


posted by Setsuna at 22:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいおい、南九州つったらうちの実家あるんだけど。


まぁ滅びていいな。
Posted by Ralm at 2009年03月05日 00:56
あれだ
リンゴが木から落ちたのは腐ったからだ
Posted by どらごん at 2009年03月07日 10:10
>ralmはん
ですよね〜^〜^

>どらごんさん
りんごっていつも台風で被害甚大なんですよね
Posted by stn at 2009年03月09日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。