2009年12月23日

豆腐を買いにいったんだ。そこでみかけたんだ。どうしても許せなかった。

私は豆腐が好きだ。
豆腐のいいところをあげろといわれたら、1分間でびっくりするほどあげることが出来る。
それぐらい好きだ。

だから許せないのだ。

豆腐のタイムセールのシール。
タイムセールのシールを見つけたら、私はうれしい。普通はうれしい。
だけど、豆腐だけは許せないのだ。
売れ残っているのがいやなわけじゃない。
他の人が豆腐を好きかどうかなんて、アマチュア豆腐erの私にとってはどうでもいい話なのだ。

許せないのは、きっとみんながタイムセールのシールを見て悦んでしまう、その無知が許せないのだ。


いいか、よく聞いてください。
豆腐は鮮度が命。豆腐は鮮度が命。

豆腐は鮮度が命。
まずは体験として知っていた。
1週間。ちゃんとした豆腐なら、確実に腐る。
そのぐらい足が速い。
次に美味しんぼだ。美味しんぼで、豆腐を食べていた。
たぶん第1巻だから、美味しんぼを読んでいる人は皆知っているかもしれない。第1巻に豆腐のエピソードを載せた作者はさすがだと思う。
そして知識としても知った。

私は、150円以上ぐらいする豆腐を食べるのが好きだ。
きっと同じ気持ちを共有する仲間たちは全国にいるだろう。
私が言いたいのは、150円以上ぐらいする豆腐をわざわざ買うのに、タイムセール品を買ってしまったら、100円以下の豆腐よりもきっと味の悪い豆腐なんだよってことだ。

そして、いい豆腐が見つからなかった私は今、98円の絹ごし豆腐を電子レンジで1分20秒チンしたものにゆずコショウを載せて食べながらこの記事を書いているのである。
posted by Setsuna at 19:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。